Jun 9, 2017

薬膳の美肌へのアプローチについて

つややかで潤っていて透明感のあるお肌、誰でも憧れますよね。

 

自撮りアプリは撮るとお肌を白くてすべすべに変えてくれますが、それだけで3歳くらい若返って見えます。

 

 

透明感のあるお肌、薬膳的に美肌はどう作られると考えるか・・・

 

まず第一に薬膳の基本となる考え方に整体観念というものがあります。

 

整体観念とは人体は一つの統一体という考え方。

一つの統一体なので

〇各器官・各組織は互いに影響を与え合っていて、身体は全てつながりあっている

ということです。

つまりお肌だけお手入れしても身体の全ての臓腑を健康にしてあげないとパーフェクトなお肌は生まれないよということになります。

身体は適度な運動と食べ物で作られています。

 

ここで高~い化粧水やクリームをつけていても、いつも揚げ物ばかりや味の濃い外食ばかりを食べていては

美肌には近づけないと言う事になります。

 

基本的に美味しくて味の濃い高カロリー外食から健康な臓腑は作られません。

 

 

もともと化粧水などは皮膚の表皮の部分までしか浸透しません。

表皮の厚さは約0.2ミリ。

この表皮をぴんと伸ばすことも大切ですが、やはりその下の真皮や表情筋などをしっかりケアしてあげたりした方が

若々しくてきれいな素肌が保てます。

表皮や筋肉は臓腑の状態やその臓腑をつくる食べ物に影響されます。

 

ここで身体のくすみなどがそれぞれの臓腑のどこに影響があって起こっているかをまとめてみます。

目の周りが暗い・シミそばかすが気になる・・・肝

浮腫みやすい、お肌のたるみが気になる・・・脾

しわ・乾燥肌である・髪がぱさつく・・・肺

肌がくすむ・白髪・浮腫み・・・腎

とそれぞれ例えばなにか気になる部分はこのように相当する部分の臓腑を補い働きをしっかりとしてあげる必要があります。

それぞれをケアできる食材というものが存在して、それを食べていただくわけなのですが

 

今回は潤い肌に欠かせない食材を一つだけご紹介します。

 

それは白木耳♪

 

女子が憧れる美肌を作ってくれる食材です。

 

どうせスイーツを食べるなら・・・白木耳スイーツがお勧めです♡

 

美容薬膳講座では、もっとたくさんの「誰でもすぐに使える食材」もご紹介しております。

 

ご興味のある方はぜひお問合せください♡

 

スカイプは通常お問合せがないと開催しませんが、ご都合のいい日に合わせて開催可能ですので

お気軽にお問合せください。

 

 

ただいま募集中の講座はコチラです♪

 

 

 

 

関連記事

Comment





Comment